2018年11月14日

フードメッセinにいがた2018

今年も新潟の朱鷺メッセで開催された
フードメッセinにいがた2018に参加してきました。

今年で7回目!
いつもと違って、
おけさ柿の酢・柿酢作りの梅干し・海藻
乾たら・焼きトビウオなど
色々持って行ってきました。

商談も色々ありましたが
なんと言っても
周りの皆様のアドバイスが一番嬉しい!
そしてバイヤー様の
ご意見・ご感想がとても勉強になります。


DSC_0111.JPG


DSC_0102.JPG


DSC_0103.JPG

DSC_0110.JPG


DSC_0128.JPG

posted by miyako at 15:34| 新潟 ☀| Comment(0) | 佐渡の地場産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちょこっとみやげ〜その2〜


先日、事務局(地域おこし協力隊)から
新たな活動報告がありましたので、早速掲載します。

【海藻スープの試食アンケート実施】

9月30日(金)、迫りくる台風の間隙をぬって
「あらかわ佐渡おけさ祭り」が西日暮里の
冠新道商店街で開催されましたが、
その場をお借りして、
海藻スープの試食アンケートを実施しました。(写真参照)

イベント会場での調理が難しかったため、
「薄口」と「濃口」それぞれの味付けを
レトルトパック加工して持参し、現地で湯煎したものを試食提供。
59名の方からアンケートを収集できました。
その結果概要は以下のとおりです。

《味について》
「すごくおいしい」または「おいしい」と回答いただいた比率は、
「薄口」が73%、「濃口」は88%でした。

《価格》
内容量180gのレトルトパックの見本に対して、
いくら位なら購入するかとの問いには
80%の方が@500円程度とのご回答でした。

《その他》
大変参考になるご提案もいただきましたので、いくつかご紹介します。
・濃い口はご飯にあう・・・佐渡米とのセット企画ができる?
・いろいろなレシピの提案もしてほしい・・・使途の多様化も可能?
・濃い口味に「うどん」や「そうめん」を入れたら美味しいかも・・・新しいレシピ!

今回初めての試みとして「レトルトパック加工」を行うとのことでしたので、
私も調理のお手伝いに行ってきました。
作業そのものは特別難しいものではありません。
しかしながら、普段台所のお鍋で作っているときの
「とろみ」が消えてしまいました。
「ねばねば」素材の海藻を使っているだけに、
その点はレトルト加工の課題かもしれませんね。
味はまずまずとして、海藻の素材等、
まだ大いに研究の余地ありと助言しておきましょう。

スープ試食会.jpg
posted by miyako at 13:54| 新潟 ☁| Comment(0) | ちょこっとみやげ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする