2010年03月23日

瑞泉寺の涅槃図

瑞泉寺に来ました(日蓮宗のお寺)
お寺の本堂に入ると大きいな涅槃図は掛け袖の様に
掛けてありました。
入ると誰もいないのでお賽銭を入れ たのもー
と心の中で思いどらを鳴らしてみたら
中から御上人さんがおい出ていただきました。

丁寧にお話してだきました。
この涅槃図は江戸末期の物で,色もとてもきれいでした。
IMG_0771.JPG
説明を聞くと
*上から天女の様なお方がお釈迦様のお母様で
左の木に引っかかった袋はお釈迦様を助ける薬が入っていますが
引っかかってしまったため,ねずみがそれを
とって渡そうとしたら猫が邪魔をしてしまい
お釈迦さまに薬が渡らなかったそうです
そこで邪魔をした猫は十二子には,入れなかったそうです。
*お釈迦様の前で寝ているお方はお釈迦様の1番弟子で
 お釈迦さまが一人であの世に行くのは
 忍びないと言って先に先立ちあの世でもお釈迦様のお伴をするため
 亡くなったそうです。
*お釈迦様の周りにいる方々は,仏の弟子だそうです
*下にいる動物は12子のほか架空の動物も見受けられます。

また御上人さんと色々お話をうかがっていると
こんな話をしてくれました。
この涅槃図20年前泥棒が入って盗まれてしまったそうです。
それは大変でしてね,それでどうしてここに?
その盗んだ泥棒は佐渡のあるお寺さんが盗んでしまったそうです
そのご住職は古物商に売しまったので足がついてしまい
また瑞泉寺さんに戻ってきたそうです。
まーこんな大きな御掛けじゅを良く盗めましたね
怖いですね仏様を盗むなんて
また盗んだのは,お寺の住職とは本当に残念なことですね。
次は法輪寺(日蓮宗のお寺)に行ってきます
posted by miyako at 11:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: