2019年02月13日

尾畑酒造(真野鶴) 利き酒 @

尾畑酒造(真野鶴)蔵開きの続きです♪

今日から7本の種類の試飲をしてきた感想を
少しずつ書き溜めたいと思いまーす。

今70歳〜80歳過ぎの方は本当にこの1本を愛す。

それは「真野鶴 本醸造 辛口鶴」

これが俺の酒と言って毎晩こよなく愛して飲んでいただいています。
それも1升瓶をテーブルの横又は炬燵の横に置いて。

しかし今は違います。
酒造会社が米をカットして商品開発を行ったり、
米の品種改良をしたりしているため、
30〜60歳代の方はいろいろな味を楽しんでいます。

720mlとか300mlの小さな瓶で色々な味を楽しんでいるんですよ。
島外のお客様からご注文いただくのはほとんど720mlそれも純米酒や大吟醸です。

この真野鶴本醸造は我が家も食卓の横に置きこよなく愛する方で、食事を楽しんでいます。


真野鶴 本醸造 720ml.jpg


佐渡の酒.com HPはこちらから〜

posted by miyako at 13:00| 新潟 ☁| Comment(0) | 佐渡の酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: