2018年12月11日

ちょこっとみやげ 〜その3〜

新しい報告が事務局(地域おこし協力隊)から届きましたので、
以下にご紹介します。

協力隊の女性隊員が中心に企画した
さどのポップマイ」についてです。
それは、ポン菓子にした佐渡のお米を、
同じく佐渡産の米水あめ、塩、ドライフルーツ等で
トッピングしたお菓子です。

最初のブログで写真を掲載しましたが、
4月21日に開催された「佐渡食の陣」というイベント会場にて
試食アンケートを実施し、
おおよそ80%の方から「美味しい」との評価をいただきました。
そして、次のステップとして
10月21日に開催された「小木・扇の市」での
テスト販売を行いました。

ポップマイ.jpg

味付けは「塩味」、「リンゴ味」、「かやの実味」の3種類とし、
販売価格は塩味350円、リンゴ味とかやの実味はそれぞれ500円としました。
また、女性隊員で「かわいいパッケージ」を企画し、
ひとつずつ一生懸命に手作りしました。

IMG_3561.jpg

当日調理のため、限られた数量での製造となりましたが、
塩味20袋、リンゴ味15袋、かやの実味14袋をつくり、完売できました。
特にリンゴ味の人気は高く、早々に売り切れました。
また、女性隊員苦心のパッケージも「かわいい」との声が多く聞かれ、
まずまずの成果があったと思います。

この成果を基に、どのように製品としての完成形に持っていくか。
製造、販売の役割など、どうしたら商品として継続していけるのか。
最終形の詰めが課題です。





にほんブログ村



posted by miyako at 10:45| 新潟 ☀| Comment(0) | ちょこっとみやげ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月14日

ちょこっとみやげ〜その2〜


先日、事務局(地域おこし協力隊)から
新たな活動報告がありましたので、早速掲載します。

【海藻スープの試食アンケート実施】

9月30日(金)、迫りくる台風の間隙をぬって
「あらかわ佐渡おけさ祭り」が西日暮里の
冠新道商店街で開催されましたが、
その場をお借りして、
海藻スープの試食アンケートを実施しました。(写真参照)

イベント会場での調理が難しかったため、
「薄口」と「濃口」それぞれの味付けを
レトルトパック加工して持参し、現地で湯煎したものを試食提供。
59名の方からアンケートを収集できました。
その結果概要は以下のとおりです。

《味について》
「すごくおいしい」または「おいしい」と回答いただいた比率は、
「薄口」が73%、「濃口」は88%でした。

《価格》
内容量180gのレトルトパックの見本に対して、
いくら位なら購入するかとの問いには
80%の方が@500円程度とのご回答でした。

《その他》
大変参考になるご提案もいただきましたので、いくつかご紹介します。
・濃い口はご飯にあう・・・佐渡米とのセット企画ができる?
・いろいろなレシピの提案もしてほしい・・・使途の多様化も可能?
・濃い口味に「うどん」や「そうめん」を入れたら美味しいかも・・・新しいレシピ!

今回初めての試みとして「レトルトパック加工」を行うとのことでしたので、
私も調理のお手伝いに行ってきました。
作業そのものは特別難しいものではありません。
しかしながら、普段台所のお鍋で作っているときの
「とろみ」が消えてしまいました。
「ねばねば」素材の海藻を使っているだけに、
その点はレトルト加工の課題かもしれませんね。
味はまずまずとして、海藻の素材等、
まだ大いに研究の余地ありと助言しておきましょう。

スープ試食会.jpg
posted by miyako at 13:54| 新潟 ☁| Comment(0) | ちょこっとみやげ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月08日

「佐渡のちょこっとみやげ開発プロジェクト」について

「佐渡のちょこっとみやげ開発プロジェクト」について

佐渡にお越しいただいた方や佐渡からの手土産として、
手軽に「ちょこっと」手にしていただけるお土産を
開発したいというプロジェクトのご紹介です。
略称「ちょこみや」です。

このプロジェクトは、
昨年の秋から佐渡市地域おこし協力隊が事務局として主催し、
外部の企業や事業者の方もアドバイザーとして参画する形式で、
私も市からの要請をいただき、第1回の会議から参加しています。

佐渡の素材、産品を使って、今までになかったものができないか、
昨年から全体会議でアイディア出しをしたり、
協力隊員を中心とした試作品の調理実験を重ねたりしてきました。

結果、以下のとおり3つの商品案ができ、
一歩ずつですが継続して開発を続けています。

@ 佐渡のお米を使ったポン菓子と米飴に、リンゴやかやの実を加えた「ポップマイ」。
A 佐渡の海藻3種を使った「ねばねば海藻スープ」。
B 伝統食づくり継承の一助となる「“やせうま”づくりキット」。
※いずれも仮称です。

これらの商品案は、それぞれに島内イベントでの試食アンケートやテスト販売、
パッケージングデザイン等を進めていますので、1日も早い商品化に向けて、
私も支援していきたいと思います。

このプロジェクトについては、ブログでも紹介していく予定ですので、
ぜひご覧いただければ幸甚に存じます。

ポップマイ 試食会.jpg
posted by miyako at 15:58| 新潟 ☀| Comment(0) | ちょこっとみやげ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする